9月15日に開催された「将棋とAI」の開催報告を掲載いたしました


開催報告

9月15日に神戸大学 数理・データサイエンスセンター主催で、棋士の古森悠太五段(日本将棋連盟)と村尾元教授(神戸大学国際文化学研究科)による「将棋とAI」をテーマに第1回DX交流セミナーが開催されました。

Zoomウェビナーによるオンライン開催で、約100名の参加者があり、将棋とAIのかかわりについて興味深い話題の講演となりました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました