「第1回中学生・高校生データサイエンスコンテスト」結果発表

数理・データサイエンスセンター主催の「第1回中学生・高校生データサイエンスコンテスト」が開催され、兵庫県立小野高等学校のチーム「ちよこれいと」が最優秀賞を受賞しました。

このコンテストでは、中学校・高等学校教員の統計教育の指導力向上を図るとともに、神戸大学のデータサイエンス・AI教育の取組みを教育機関や中高生へとアピールすることを狙いとしました。

2021年5月から数理・データサイエンスセンターのホームページで募集が開始され、全国から80を超えるチームからのエントリーがありました。
参加者(個人・グループ)には、与えられたデータセットをもとに、データサイエンスに基づく分析を行って、有益な提案をレポートとプレゼンテーション動画にまとめて提出してもらいました。今回与えられたデータセットは、「ファミリーレストランにおける、春先3か月の売り上げデータ、アンケート項目」で、売り上げ向上のために夏に向けてどのような企画をすればよいかを統計的な根拠に基づき提案するとともに、その施策による見込み効果を推測する、というものでした。相関係数表や重回帰分析を用いてエビデンス資料を作成しているものや、より具体的な提案をなされているものなど、優秀な作品が数多く、データサイエンス、統計分析に対して中高生の関心と知識の深さをうかがうことができました。

受賞結果

順位学校名チーム名
最優秀賞兵庫県立小野高等学校「ちよこれいと」
審査員特別賞武庫川女子大学附属中学校・高等学校「ウーパールーパー」
中学生特別賞ドルトン東京学園中等部「hottot」
優秀賞渋谷教育学園渋谷中学高等学校「SSScientist」
優秀賞長野県屋代高等学校「Ukagus Ari」
優秀賞洛星高等学校「伝聞・推定の「なり」」
優秀賞神戸大学附属中等教育学校「ぺぬぬん」
優秀賞香川県立観音寺第一高等学校「てんしんはん」

都道府県別エントリー状況

山形県  1校  3チーム
茨城県  1校  2チーム
東京都  3校 13チーム
神奈川県 1校  1チーム
福井県  1校 13チーム
長野県  1校  7チーム
愛知県  1校  5チーム
三重県  1校  7チーム
京都府  1校  2チーム
兵庫県  9校 26チーム
徳島県  1校  2チーム
香川県  1校  2チーム
合計  22校 83チーム

多数のエントリーありがとうございました。エントリー後、発表動画を提出していただいたチームへは後日、コンテスト参加証(PDF)をお送りさせていただきます。

関連リンク

第1回中学生・高校生データサイエンスコンテスト

高大連携

タイトルとURLをコピーしました